【 KO HENG 】カオマンガイ QUARTIER FOODHALL Bangkok THAI 大人気のBTSプロンポン駅エリア・駅直結の百貨店エムクオーティエ地下1階のフードコート『コー・ヘン』カオマンガイは結構美味しいよ。蒸し鶏&揚げ鶏ミックスも楽しめる。ピンクのカオマンガイに行けないからって諦めないで大丈夫!安牌なお店を紹介します。Easy and delicious Khao Mangai in Bangkok

DSC_4441.JPG

折角タイへ行ったら勿論美味しいタイ料理!

さぁ!どこで何食べよう!!

ガパオ、パッタイ、カオソイ

プーパッポンカレー、ソムタム、マッサマン、、、

沢山あって大変!!
DSC_0388-COLLAGE.jpg
旅の準備段階から、ネットでリサーチして、、、

多分皆さんそんな感じですよね。

家族連れ、カップル、タイ初心者でも安心

それでいて結構美味しいカオマンガイを紹介します。

特にプラトゥーナム(パトゥナム)の

カオマンガイNO1のお店ピンクのカオマンガイに
Raan Kaithong Pratunam

行くスケジューリングが出来ない!

他に優先する食べ歩きがあってピンク行けない!

でも美味しく、清潔、安全に本場の

カオマンガイ食べておきたい!!

そんな方に朗報です。

お土産の買い物がてらプロンポンへ

寄ったらサクッと食べられます。
DSC_3920.JPG
👆BTSプロンポン駅のホーム
メトロの駅と同じくらいの規模ですが広告用の
デジタルサイネージがこれでもか!と設置
エンポリアムとエムクオーティエが目の前に

(百貨店のフードコートなので値段が高い)
🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘

余談ですがカオマンガイのお値段について

ピンクのカオマンガイは破格の40バーツ

バンコク市内の屋台は概ね50~60バーツ

ホテルのレストランや高級店で

120~200バーツとなっています。

タイ語しか書いていない屋台の場合高くても

60バーツぐらいと考えておけばよいでしょう。

🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘🐘

場所はBTSプロンポン駅に直結
P_20191118_115008.jpg
P_20191118_114926.jpg
改札を出るとそのままコンコースが

エンポリアムとエムクオーティエどちらにも

直接アクセスが出来る凄い利便性。

今回紹介するコー・ヘンは

エムクオーティエ(百貨店)にある

地下1階フードコートです。

フードコート内一番左から2番目のお店です。




DSC_4451.JPG
DSC_4452.JPG

タイへ観光へ行ったらサイアム~シーロムと

 アソーク~プロンポンは

まぁ外すことの出来ない街でしょう。

お買い物情報はこのページが便利です👇
amazing THAILAND タイ国政府観光庁公式HP

日本でいう銀座と渋谷

シーロムが六本木か表参道?

といった感じでしょうか。

実際TVの収録やCMの収録現場に出くわしたことも

相当数あります。

綺麗なモデルさんが何回も歩いて撮りなおし

レポーターがカメラに向かって実況等々

特にアナンタラホテルのサイアムは

セレブレティのプライベートパーティが

頻繁に催されれていて、日本でも見かけない

超超資産家の美女のドレス姿を見かけたりします。

はい!そんなわけで

日本の都心と同じ感覚をタイ風に体感できます。



そんなBTSプロンポン駅に直結の百貨店

エンポリアムエムクオーティエ

伊勢丹と大丸か高島屋みたいな感じ

高級ブティックが並び最先端のサービス

高感度の商品を多く扱っています。

特にエムクオーティエは金融関係のフロアがあり。

私自身も土日も営業しているクルンシー(アユタヤ銀行)

手続きで足を運ぶ機会も多いです。

バンコク銀行は本店でないと駄目で

平日に限られるので、クルンシーは便利です。

ジャパンデスク(日本人専用窓口)もあります。

バンコク市内のATMも本当に多くて重宝します。

在住するならカシコン銀行が良いでしょうが

偶に訪タイ時に口座を使いたい程度なら

バンコク銀行、アユタヤ銀行は便利ですね。

詳しくは今後別の記事にて説明します。




さて、タイのフードコートの特徴は

エントランスで専用の決済カードに

入金してそのカードで買い物するスタイルが

通常であることです。

DSC_4447.JPG

👆こういったカードに入金(デポジット)します。

DSC_4449 (1).JPG

👆フードコートの入口に支払いのカウンターがあり
そこでお金を渡すとカードへ入金
使い終わったカードを渡すと、残金を返金し
カードを回収してくれます。

スワンナプーム国際空港の1階の

職員用フードコートも同様なので

一度経験するとあぁ~ハイハイ!って感じで

スムースに利用できます。

DSC_4433.JPG

日本と同様にキャッシュレス化を進めている

バンコクでは店舗に別の端末があり

直接電子マネー決済も可能になってきています。

LINEアプリやラビットカードなど





カオマンガイのお店 【 KO HENG 】
koho hen.jpg
DSC_4430.JPG

メニューは以下の通り
DSC_4424.JPG



DSC_4434.JPG
頼んだメニューは揚げ鶏と蒸し鶏のMIX

このボリュームで190バーツ

屋台の量の2.5倍位かな

150バーツが妥当とすると

百貨店のお店な分だけ40バーツ程

割高感があると思います。

でも、空調効いてて、綺麗な場所で

落ち着いて食事でいるので

まぁこの位ですかね。

テーブルと椅子が沢山あるので

家族連れや大人数でも大丈夫です。

さてお料理の話に戻って、、、

MIX👇

DSC_4437 (1).JPG

予めタレをかけて席まで運びましたが

別々に少しずつ楽しみたい方は

お店のカウンターにタレを入れる

小皿が用意されていますので自由に使えます。

DSC_4432.JPG
DSC_4435.JPG

お約束の鶏スープ
DSC_4442.JPG

DSC_4443.JPG
蒸し鶏+スパイシーな専用タレ(ナムチム)が好みです。

うんうんこれこれ!



DSC_4446.JPG
揚げ鶏も適度なサクサク感があって

鶏はフワフワ美味しいですね。

スパイシーが好みで唐辛子も

予めトッピングで多めのタレで楽しみました。

DSC_4439 (1).JPG

DSC_4444.JPG

DSC_4445.JPG



グーグルマップはコチラ👇

この記事へのコメント

スポンサーリンク