【 Asian Bar RAMAI 】インドネシアンスープ&スープカレー ラマイ マニアに話題の山盛りご飯 ” キンタマーニ ”のカレー屋 

DSC_2605.JPG






横浜のカレーを検索エンジンで調べると

チョイチョイでてくるこの店名

しかし、お店の看板が通りに出ていたり

出ていなかったりで

いつ営業しているのかもなんか不透明な

DSC_2572.JPG

ラマイさんへやっと行くことが出来ました。

お邪魔したのは天候は雨、夜20時頃でした

エレベーターの扉が開くと

DSC_2571.JPG

いきなりこの光景です。

そして、4組ほど並んでおりました。

そうです、隠れた人気店だったのです。

DSC_2573.JPG





DSC_2574.JPG

DSC_2576.JPG





DSC_2578.JPG

インドネシアというか

俗にいうバリ風なコンセプトでしょうか。

DSC_2575.JPG

ビルの外には一切表記の無かった

営業時間に関しての告知は

扉に貼られていました。

順番が来て案内されると

意外にホールは広々しており

テーブル席はボックスシートで

独り用にはカウンターを仕切った

席が数席よういされているようでした。

DSC_2600.JPG

エスニックな柄の布で

カーテンのように目隠しされて

周りを気にせず個室感覚で

お食事できる工夫がされていました。

DSC_2596.JPG

お水はアルミのコップと

ボトルに用意されています。

最近増えている呼び鈴が

テーブルに設置されているので

用がある時は「ポチ」でOK

インドネシア料理ということで

まずは ” ビンタン ” を注文

DSC_2601.JPG

よく冷えているので

瓶がすぐに汗をかき始めます。

シンハー や チャンビール などとは

また違った独特のアジアンテイストです。

DSC_2602.JPG

しっかりと冷えているので

コップに注ぐと適度な泡立ちが

良い感じです。

今回注文したのは

ビーフカレーのブダスという辛さで

ご飯の量はMサイズ(300g)

カレーのスープは無料で大盛にできるので

大盛にしました。

DSC_2607.JPG





DSC_2606.JPG

注文から10分程度での提供です。

混雑していた割には早いと思います。

想像よりも大きな器にタップリと

盛られたカレー

野菜が豪快に入っています。

DSC_2613.JPG

カレースープは見るからにスパイシーです。

香辛料で粒粒感が見た目にわかります。

とろみはほぼ無く正に、スープカレーです。

DSC_2615.JPG

レンコンもこのサイズです。

スープが染みつつ

食感が楽しめて美味しいですね。

こういうのは久しぶりに食べました。

DSC_2618.JPG

こちらのお店はご飯が際立っていましたね。

粒立ちの良いツルツルふっくらの炊き加減で

カレーと非常に相性が良いです。

見た目も美しかったです。

DSC_2619.JPG

カレーと一緒に!

これは、行列がうなずける味です。

地元の人たちは意外に辛いの好きなのでしょう。

確かに、関内周辺は辛い系のお店少ないです。

人気集中といったところでしょう。

DSC_2620.JPG

今回注目のビーフはどうでしょうか

スプーンで器の底を混ぜると

肉がゴロゴロ入っているのが

わかりますが一つがこのサイズ。

DSC_2621.JPG

決して高級なお肉ではありません。

食感も柔らかいというよりは

しっかりとした歯ごたえで

肉の繊維をしっかり感じます。

スープの染み具合もそこまでではないです。

カレーの味が強いので

物足りないという事は無く

豪快にムシャムシャ頬張る感じですね。

ビーフ頬張っての 追いライス!

DSC_2622.JPG

DSC_2623.JPG

そして更にビーフ!

具が本当に多く、ボリュームは満点です。

1200円チョット高いのかな、、、と

思いましたが、いやいや普通の2人前位あります。

DSC_2624.JPG

人参も豪快な縦切りで入ってます。

DSC_2625.JPG

更にはアスパラガス

卵は鶏卵ではなく

うずらの卵が幾つか入っていました。

DSC_2626.JPG

DSC_2629.JPG

かぼちゃがこのサイズで入ってます。

どうやって食べんの??と

一瞬躊躇しますが、大丈夫

スプーンでスゥ、スゥっと切れます。

DSC_2630.JPG

その野菜を食べている間にも

まだまだお肉が登場します。

DSC_2628.JPG

そして、沈んでいたナスを発見

DSC_2634.JPG

これはカレーがしっかり染みて

とろけそうです。

DSC_2631.JPG

お肉がまだいます!

DSC_2632.JPG

ご飯もこのカレーの量に300gだと

結構多いです。

キタマーニ食べられる人いるのかな

このそびえたつ山盛りライス👇スゲーww
kinntama-ni .jpg

良そうに反してカレーが断然残ります。

DSC_2633.JPG

この食べても減らない系の量!!

DSC_2635.JPG

最後はスープが「飲めるもんなら、飲んでみろ!!」

と言わんばかりの残りよう。

すき家のキング盛りよりきつかったです。

DSC_2636.JPG

なんとか食べきりましたが

DSC_2637.JPG

スープの大盛は食べる自信のある人

ご飯もSサイズでよいでしょう。

お腹パンパンになりました。

ご馳走様でした。

以下 メニューと掲示物

DSC_2583.JPG





DSC_2584.JPG

DSC_2585.JPG

DSC_2586.JPG

DSC_2587.JPG

DSC_2588.JPG

DSC_2589.JPG




DSC_2590.JPG

DSC_2591.JPG

DSC_2592.JPG

DSC_2594.JPG

DSC_2597.JPG

DSC_2598.JPG

DSC_2599.JPG

DSC_2595.JPG






お店のグーグルマップはコチラ👇


公式ホームページはコチラ👇
http://www.ramai.co.jp/shop_yokohama.html

パンチの効いたスープカレー試してみてください。

この記事へのコメント

スポンサーリンク