横浜 伊勢佐木モールの裏路地にある肉バル 【 G & J 】 サービスランチ サーロインステーキ  MEET&WINE RESTAURANT 【 G & J 】" Sirloin Steak Lunch "  Back Street Of ”ISEZAKIMALL” at KANNAI . YOKOHAMA

DSC_0802.JPG





ここ数年の横浜エリアは肉と魚と鮨のお店が犇めいている。


その激戦区に2019年2月オープンという正に新進気鋭の肉バルが誕生していたので


ランチにて初の実食。


先にお食事中のお客様や、常連さんらしき一行の来店でお話を伺うことができなかったが


1,000円ではどう考えても赤字。


これが本当の出血大サービスと思えるランチだったので


いつもと違うお店でお肉食べたい人におすすめです。


テーブルは予めおしぼりとカトラリーが並べてある。


まず最初はお冷が運ばれてオーダー


続いてサラダが登場


DSC_0789.JPG



小さめの小鉢のような器に、綺麗に盛り付けされている。



瑞々しさが保たれた材料の扱いに安心感がもてます。



カットも素晴らしくシャキシャキ感を残しながらも、かなりの細切りで攻めてる感じが好印象。



お味はさっぱり系。



DSC_0799.JPG




店内はL型のカウンターの周りにテーブルが5卓といった小型店舗だが


店奥には大型のテレビモニターがあり、この時はスポーツ映像を流していた。


独りでもゆっくりできる工夫がある。


そうしていると先にご飯とお味噌汁が運ばれる。


DSC_0790.JPG


なんとご飯は雑穀米。


DSC_0791.JPG



サービスランチということで、ご飯とお味噌汁はお代わり自由。



私は一杯で十分にお腹いっぱいになったのでお代わりできなかった、、、



いよいよメイン登場。


DSC_0792.JPG



プレートの上でグツグツしたまま運ばれてくる。



サービスランチということで、肉の厚みは無いがしっかり肉の旨みを味わえる。


DSC_0795.JPG



肉はディナー用の塊肉の切り落としを上手く開いて下処理して無駄なく使用しているようにうかがえる。



ペッパーが効いている。 黒い粒が沢山。



付け合わせのパスタ、オニオン、コーン、ポテトもちゃんと調理されているのでコスパは高い。



今回驚きと感心をさせられたのが、付け合わせ等お肉以外の食材の調理で



ポテトは芋の香りがし、コーンも一般流通品ながらトウモロコシの香りを起たせ、オニオンもくったりせずシャキッと



安く、手を抜こうと思えばいくらでも誤魔化しが効くところに手間暇時間とコストをかけている。



店主の拘りと、美味しいものを食べてもらおうという、強い意気込みが伝わってきた。



食べ進んでいくと、ここで店主の拘りが炸裂する。



DSC_0794.JPG



並べられた肉の丁度真ん中あたりに、コチュジャンが隠されていた。



味変を予想外のところで持ってくる。



なかなか憎い演出に驚きと喜び。



完食。



$RZNSZBJ.JPG



ランチでこの挑戦的な攻めの内容、次回はディナーにお邪魔したいです。



DSC_0786.JPG



DSC_0796.JPG



DSC_0797.JPG




DSC_0798.JPG



$R7E6JKG.JPG




$RSSDVFH.JPG





DSC_0801.JPG




  Guy & Jo's    ワインレストラン 肉バル


  045-315-3603


  「月〜土」11時30分〜15時  17時〜23時

  「日:祝」11時〜21時

   日曜営業   


場所はこちら

〒231-0046 神奈川県横浜市中区末広町2丁目4−10 ポルト関内1F

公式HP URL  https://guyandjos.gorp.jp/










この記事へのコメント

スポンサーリンク