【 黄金家 家系ラーメン 】 横浜で今、ラーメン通に注目されている家系実力店 味・盛り・見た目・価格 どれをとっても高次元な評判通りのお店 家系の最前線を語るには外せない!正に食べるべき一杯

DSC_2739-COLLAGE.jpg



ほうれん草の質感がわかる紹介動画👇


横浜市営地下鉄「坂東橋駅」と

京急「黄金町駅」の丁度中間あたりに位置する

黄金家さんを紹介します。

このお店、実は最近評価急上昇中です。

私自身は実食2回、共に美味しくいただきましたが

記事としてはお蔵入りに近い状況でした。

ところが、最近JR関内駅界隈の家系を食べれば

食べるほど、黄金家さんの実力を感じずには

いられなくなり、遅ればせながら投稿となります。

DSC_2715.JPG


京急黄金町を大岡川方向へ歩いて橋を渡って

2つ目の交差点末吉町四丁目を左に曲がると

すぐ右手に見える赤い看板のお店です。

関内方面からあるいてくるとこんな感じです。👇

DSC_2713.JPG

ロイドご飯のまこさんが製麺所を知りたがっていましたが

自分の取材時に写真に残していたのがコチラ👇

DSC_2716.JPG

ロイドご飯の黄金家さんの紹介動画はコチラ👇







DSC_2719.JPG

店内へ入るとオーソドックスな食券販売機

その上に招き猫が鎮座して

お出迎えしてくれます。

DSC_2731.JPG

広々とした印象の店内は

白と赤のツートンカラーで統一されており

シンプルながら、中華料理店の感じがします。

DSC_2728.JPG

テーブル席が1卓だけあるので

空いていれば飲みの帰りに仲間で

座って追いビール煽りながら

よもやま話に花を咲かせつつ

ラーメンを啜るのも良さそう。




DSC_2727.JPG

DSC_2725.JPG

家系ラーメンと言えば中太の縮れ麺

又は中太ストーレート麺に醤油ベースのかえしの効いた

濃厚な豚骨と鶏油にほうれん草と海苔ですよね。

各店の個性のアピールポイントはベースのスープ

かえしと麺になりがちなんですが

DSC_2718.JPG

👆新鮮国産ほうれん草とな!!

これは食べなきゃ勿体ない!!ということで

迷わずポチ!

ほうれん草だけじゃかえって偏るので

海苔もポチ!

勢いで個人的に好みのネギもポチ!

そして、何を血迷ったか勢い余って

チャーシュー丼をポチ!

完全に自爆飯テロです。

今回のコールは多め、硬め、濃いめです。

黄金家さんのおぉ~流石~と思ったのは

今更でお客さんが聞きたくても

聞き辛いコールと味のお勧めを

___________

※家系のコールとは、、、

注文時に

①麺の硬さ

②味の濃さ

③脂の多さ

を指定できる家系の

鉄板です。

個人的に普段は

硬め、うすめ、少な目

空腹時やお店の取材時

飲みの後は

硬め、濃いめ、多め

ですが、皆さまはいかがでしょうか。
____________




DSC_2732.JPG

手書きじゃない告知物で

分かりやすく掲示していたので

さり気なく家系の門戸を広げる

意気込みというか、店主の配慮を感じました。

さてカウンターの上は

DSC_2723.JPG

本当にシンプル&オーソドックスで

清潔感と共に潔さが感じられます。

余計な物は一切なし!!

でもティッシュとおしぼりはちゃんとあります。

DSC_2730.JPG

DSC_2724.JPG



DSC_2736.JPG

DSC_2733.JPG

DSC_2734.JPG




そうこうしているとラーメンから着丼

続いてチャーシュー丼

DSC_2738.JPG

この瑞々しい野菜の色味は

国産の採れたて感が前面に出て

良い感じです。

ラーメン食べに来て野菜に喜びを

感じるのは滅多にないですからね。

先ずはスープから!

DSC_2748.JPG

家系としては鶏油は少な目でしょうか

しかし、、、

すくいあげてみると、、、

そんなことはありません。

美しいコントラストを表現しています。

DSC_2749.JPG

麺と一緒にすくってみると

DSC_2750.JPG

見た目にもバランスの良さが

伝わる優等生な感じです。

手揉みの縮れ麺で食べたら

相当なパンチなのだろうなぁ~と

勝手な想像をしつつ

いよいよいってみましょう。

最近の家系の傾向として感じているのは

キレをを出そうして塩味が強すぎたり

かえしが強すぎたり、、、

インパクトだけ狙ったバランスが悪目立ちします。

黄金家さんは王道を行く感じです。

DSC_2751.JPG

やはり!絶妙なバランスで

麺、かえし、スープの応酬

これは旨いですね。

DSC_2752.JPG

国産野菜を推すだけあって

ネギもシャキシャキだけでなく

ネギ本来の薬味としての香りも

強くて増量大正解です。

DSC_2754.JPG

DSC_2753.JPG

そしてほうれん草は

流石トッピングでお薦めするだけあって

夏の旬を感じる爽やかな葉物野菜の

香りと柔らかながらアクセントとなる食感

麺がすすみます。

DSC_2757.JPG

それにしても海苔もいい感じ

DSC_2755.JPG

チャーシューも良いですね




DSC_2766.JPG

味、ボリューム、食感、香り

非常にバランスが取れていつつ

仕上がりは高次元といえます。

DSC_2768.JPG

機会があれば紹介したいのですが

この黄金家さん

昼間は繁盛しているオーラ、ゼロ!です。

ですが、夕夜間になると

何処からともなくゾロゾロと

お客様が来店し、繁盛店となっています。

界隈には相当な数のラーメン店があり

立地として最も不利と思われる位置にしてです。

満席の黄金家さんをいつか紹介できればと思っています。

さて、同時に食べ進んでいるチャーシュー丼

DSC_2759.JPG

これが、小技の効いた憎いやつ(肉い)でした。

あえて大きめにカットした玉ねぎちゃんとの

相性が絶妙なんです。

DSC_2761.JPG

DSC_2770.JPG

きりが無いので、この辺にとどめますが

是非とも一度

横浜の、今の、実力店をお試しくださいませ。

吉村家、杉田家 この2大巨頭とは

また違った家系の系譜とその奥深さ

ラーメンの旨さを実感いただけるでしょう。





DSC_2717.JPG

黄金家さんのグーグルマップはコチラ👇


火曜日定休の

11:00~25:00となります。

関連記事

≪ 家系総本山直系のお店 ≫

杉田家
___________

≪ 隠れた名店か?! ≫

勝鬨家

___________

≪ 賛否両論されつつなんだかんだで
         数十年の営業実績 ≫

たかさご家

___________

≪ 横浜では希少な24時間営業の家系 ≫

三國家

____________




この記事へのコメント

スポンサーリンク