【 中華そば 麺屋M 】 横浜では珍しい煮干し系のラーメン あの新宿ゴールデン街 凪 に匹敵するのか?!別物なのか?!食べてみた

DSC_2640.JPG

横浜のラーメンというと、中華そば、家系、二郎系が

主流で煮干しや白湯、豚骨はイマイチ前に出こないな…

といった印象、味噌ラーメンも

すみれの野毛への出店で盛り上がるかと思いきや

そこまで盛り上がる訳でもなくたいった状況






新宿ゴールデン街のラーメン凪が大行列で話題の中

横浜にも拘りの煮干し系ラーメンが

あったので紹介します。

麺屋M

名前の意味や由来はよくわかりませんが

煮干しが連続できない店名

しかし、拘りに拘った煮干しの

出汁をふんだんに使った

中華そばでした。

DSC_2641.JPG

DSC_2643.JPG

入店して食券の販売機をみると

まず目に付くのは

二次元系のキャラで

限定メニューが紹介されています。 

コレは初めての演出です。
 
秋葉原ならウケるんでしょうが

正直オジサンは軽く引きました、、、

その様に圧倒されて

メニューを選び損ねていると

次のお客様の来店です。

順番を譲って改めて

メニューをチェック!

DSC_2644.JPG

DSC_2645.JPG
おすすめは特製煮干しラーメンと

味玉海薫るそば

1050円というと界隈では

かなり、高級な中華そばです。

折角なのでおすすめも良いのですが

基本の味と、お店の懐の深さを

探りたく

煮干しそば+九条ネギ+海苔

更にチャーシュー飯を注文

DSC_2646.JPG

DSC_2647.JPG

ネギが売り切れだったので

九条ネギにしましたが、ネギで良かったんですよね。






本当に売り切れか

お店の単価アップの戦略か、、、

さて、謎は次回に確認しましょう。


DSC_2651.JPG

カウンターの上は

スッキリ片付いて清潔感があります。

DSC_2648.JPG

椅子の下には荷物を入れる

かごが置かれています。

手荷物があっても大丈夫!

DSC_2654.JPG

SNSの告知が貼ってありました。

DSC_2650.JPG

DSC_2653.JPG

箸箱が綺麗だったのは好印象です。

お冷やのコップが

アルミ製でタイ料理店を

彷彿させる趣があります。

DSC_2657.JPG

DSC_2659.JPG


DSC_2656.JPG

ハンガーも拘りを感じるデザイン性のあるものが掛かってます。 

DSC_2662.JPG





DSC_2660.JPG

ラーメン女子部の取材が

入ったらしく記事とサインが

飾られていました。

DSC_2666.JPG

そうこうして、キョロキョロと店内を

見ていると『お客さん!うちはそんな新しいものは無いですよ~』

とお店の方が声をかけてくれました。

DSC_2665.JPG

とにかくこの出されたラーメンを頂きます!

DSC_2647 (1).JPG

もっとドロドロの濃厚スープを想像してましたが

そこまでではなかったです。

DSC_2648 (1).JPG

トッピングに九条ネギと海苔を足したので

麺が埋もれて見えません、、、

引っ張り上げて

DSC_2648 (1).JPG

手もみの縮れ麺ということで

不均一な舌触りがアクセントになって

すすり心地は良いですね。

中太なので食べ応えもあります。

DSC_2669.JPG

続いてチャーシュー飯も到着

このチャーシュー飯のチャーシューが

少し匂いがキツいので

豚肉得意じゃない人は

避けたほうがよいでしょう。

沖縄の国際通りの市場を

想像すると、何となく匂いの感じる

伝わると思います。

DSC_2654 (1).JPG

海苔を巻いて麺をすすります。

海苔も少し厚みのあるもので

ボリュームを感じました。

 DSC_2650 (1).JPG





九条ネギの香りと甘みが強く

煮干しの感じが負けそうなほどです。

確か凪だと白髪ネギなので

この辺はお店の個性ですね。

しゃきしゃきとネギの食感が

心地よいです。

DSC_2655 (1).JPG

ネギをほとんど食べて麺がたっぷり残った

丼の底に向かいます。


DSC_2658 (1).JPG

DSC_2660 (1).JPG

チャーシューはこの厚み!

これまた、ボリューミー

肉の繊維をしっかり感じる噛み応えですが

硬すぎません。

DSC_2664.JPG

どんどん啜って、スープの塩味も

強く感じます。

流石、煮干し系です。

えぐ味は殆ど感じないので

もっと強烈でも好きなんですが、、

次回は特製煮干しラーメンですね。

DSC_2666 (1).JPG





DSC_2667 (1).JPG

麺も丼もたいらげて、ごちそうさまでした。

此方の麺は手揉みの中太ということで

味も食感もボリュームも食べ応えがあり

お腹いっぱいになりました。

ゴールデン街の凪を気に入った人には

パンチが弱く感じるかもしれませんが

普段、普通の中華そばや家系の方には

チョット趣向を変えて楽しめるかもしれませんね。


お店のサイトはコチラ↓
https://m-ramen-restaurant.business.site/

食べログのリンクは↓
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140306/14061682/&ved=2ahUKEwjgjPj80L3jAhUmHKYKHbuQDiMQFjALegQIAxAB&usg=AOvVaw1h56R-qQgZO0--No3TJig-

お店の住所はコチラ↓

〒231-0057 神奈川県横浜市中区曙町4丁目45






この記事へのコメント

スポンサーリンク