番外編【 大岡川の鯉のぼり 】横浜で沢山いろんなものを見よう!

DSC_1593.JPG
GWへ突入した横浜は毎日様々な催しもので

大変な盛り上がりです。

今日は野毛で大道芸

奥野毛とも呼ばれる

吉田町の通りでもお祭りで路上ライブなど

観光客も地元民もそれぞれに

楽しく過ごせる工夫がなされ

昼間から酔っぱらった欧米からの渡航者や

日頃は仕事で忙しく姿を見ない

近所のサラリーマンのパパさん達で賑わいを見せています。

そんな中、みなとみらいへとそのゆったりした流れを

毎日様々な表情で見せてくれる大岡川では

鯉のぼりが結ばれて、今時街中では見られない

昔ながらの日本の風習を感じられますので

散策がてら是非眺めてみてはいかがでしょうか。

大岡川って言うと、ピンとこない人も多いので

説明すると、野毛の都橋がかかっているあの川

みなとみらいでは弁天橋がかかっていますね。

桜木町を抜けて

赤レンガに向かって流れているあの川です。

汽水域(海水と淡水が混ざっている)なので

時期によっては江戸前の鉄板寿司ネタで有名な

コハダ(コノシロ)であったり、スズキ(シーバス)、ボラ

みなとみらいの辺りでは夏場に巨大なクロダイ

都橋の下ではハゼなど、目立たないだけで沢山の魚が生息していますよ。

DSC_1596.JPGDSC_1592.JPGDSC_1595.JPG

連休の余った時間を使って、普段は歩かない横浜を眺めてリラックスしましょう。

この記事へのコメント

スポンサーリンク