【 横浜ラーメン 千家 本店 】(せんや ほんてん)”ネギラーメン”  20代で散々食べた思い出のラーメンを今一度食べてみた。 そしてこの絶品ラーメンを食べるのは あなたの番です 

DSC_3004-COLLAGE.jpg




20年以上も前ですが

当時でも東京の環状線エリアと

横浜のラーメンは大人気で

気心の知れた仲間が夜中に

集まると「ラーメンでも食いに行くか!」

とその時流行っているお店へ

よく食べに行ったもんです。

会社勤めになって上司や先輩

同僚とも随分行ったもんです。


なぜお気に入りになったのか

思い出せず、その確認も含め

食べてきたのが【 千家 】さんの

ネギラーメンです。

DSC_3004.JPG

DSC_3010.JPG

家系らしかならぬビジュアルの盛りですが

最近マイブームの海苔をトッピング。





DSC_3007.JPG

お昼時にお邪魔しましたが

なんと、若い女性のお一人様

カップル、サラリーマン、職人さん

本当に幅広い客層で大繁盛

行列にこそなってませんが

途切れない程度に次から次へと

来客があるという状況でビックリ。

【 地球の中華そば 】さんと

 と変わらないぐらい入ってる!

お隣の席の細身のお嬢さんは

家系ラーメンを汗を流しながら

モリモリ食べてました。

印象的だったな、、、

関内駅周辺の家系には無い光景。

DSC_3006.JPG

店先には麺箱が積みあがってます。

店内にも積みあがっていたので

売れ具合がうかがい知れます。





DSC_3008.JPG

DSC_3009.JPG

カウンターの上は本当にシンプル。

そのカウンター越しに覗く

厨房は寸胴で茹でられる麺

グツグツと煮えたぎるスープ

細かい記憶が無かったので

懐かしさよりも新鮮さを感じて

眺めていると、着丼です。

DSC_3011.JPG

そうそう、これこれ

白髪ねぎをラー油でまぶして

山盛りに乗せた家系ラーメン。

有りそうで無いタイプ。

探せばあるのかな、、、

これを目の前にして初めて

懐かしさと共に当時の思い出が

フラッシュバック!

あの当時よくつるんだSさん、Nさん

T君、Kさん、Sちゃん

そういえば、冬の芦ノ湖の湖畔の

移動販売のラーメンも食べたな、、、

みんな元気かな20年以上前なので

どんなオッサンになってるかなぁ~





DSC_3013.JPG

先ずはスープから!





DSC_3015.JPG

今回は硬め、濃いめにしましたが

かえしのインパクトは普通です。

千家さんも多めで良いでしょう。

次回は、硬め、濃いめ、多めで間違いなしですね。

豚骨の香りは控えめですが

適度なトロみがあり煮込みが

結構な具合なのは舌で感じます。

スープの濃厚な味で、かえしが

まろやかになっている感じです。

DSC_3016.JPG

続いて麺ですが、ネギの下に隠れて

ほじくり返してもネギが一緒に

上がってきます。

界隈の他の家系より微妙に細めの

ほぼストレートに近い麺です。

コシが強く食感は存在感を感じます。

小麦の香りもしっかりあるので

この辺が地元に広く受け入れられているのか

しかも、写真で見るよりも

スープの持ち上げもよく

そのスープとの相性も存分に楽しめます。




DSC_3020.JPG

今日の主役とも言うべきネギ!

食べて思い出しました。

歯に挟まります。

毎度毎度つまようじが欠かせなかった。

昔はもっと量が多かった気がしましたが。

相当曖昧な記憶なので、忘れましょう。

DSC_3017.JPG

そして、チャーシュー

探さないと出てこないほど

ネギと麺に埋もれて

良い感じにスープに浸ってました。

大判、肉厚、トロトロです。

これは美味しいですね。

DSC_3019.JPG




そしてほうれん草。

見た目では少な目ですが

実はスープに浸かってまだまだ

居るんです。

なので、食べ応え十分ですよ。

千家さんのネギラーメンは

チャーシューとほうれん草を

スープに浸して、味を絡め、染み込ませ

~の温め効果も狙っているのかと思う程

浸ってました。

DSC_3022.JPG

そして、海苔で巻いた麺。

DSC_3021.JPG




無造作に持ち上げた麺。

これがですね、微妙にチャーシューが

絡んでいい感じでした。

パラパラネギも絡まって

スープにネギの味付けも絡んで

美味しいです。

ここまで食べて思い出したんです。

あぁ~この味!!

そうそう、この醤油豚骨とネギ、ラー油

混ざった感じとネギの食感がお気に入りの

理由で、普通のラーメン店では

家系の濃厚なスープのように

味が保てないんですよね。

千家さんは味は変化するけど

ベースがブレないんです。

DSC_3024.JPG




DSC_3025.JPG

この通り、鶏油とラー油と豚骨がきれいに

混ざって味噌ラーメンかって色に変化

味変の過程も楽しめます。

DSC_3027.JPG

チャーシュー旨!

ネギと麺とコラボって飯テロです。

DSC_3026.JPG

無造作に海苔と持ち上げた麺も

旨いです。

最近、海苔が弱めのお店が多かったので

しっかりした海苔の家系嬉しいです。

家系のほうれん草と海苔

結構大事だと思うんですよね。

先日の黄金家さんで再認識

この二つがキャラ立ちするだけで

インパクト全然違いますからね。





野球に例えるなら

スープ、麺、チャーシューが

クリーンナップなら、海苔とほうれん草

6番、7番にあたるので

試合の勝敗を左右する重要な

位置なんですよ。

オーダーを挙げると

1番鶏油、2番スープ

3番かえし、4番麺

5番チャーシュー、6番海苔

7番ほうれん草、8番盛り、9番ライス

ブルペン 卓上セット

5番以降が仕事できるか出来ないかで

勝敗(売れ行き)変わると思うんですよね

ま、戯言は程々にして、、、



DSC_3028.JPG

だんだん赤みがかってきました。

DSC_3029.JPG

そしてほうれん草もまだまだいます。

DSC_3031.JPG




DSC_3030.JPG

家系のお店でチャーシューが美味しいのは

杉田家さん以来かな

どこも不味くないですが、個性が無くて

あまり印象に残らないです。

千家さんのチャーシューはなかなかですね。

DSC_3032.JPG

崩れたチャーシュー、海苔

温まってスープを吸った残りのネギ

そして麺を纏めていただきます。

DSC_3036.JPG

最後の最後まで丼の中で存在感を消しながら

でも、要所に現れるホウレンソウ!!

ラストスパートの麺と絡めての~

海苔も忘れちゃいけない!

DSC_3037.JPG

DSC_3038.JPG

最後はこの色です。。。


ご馳走様でした。

動画を撮りたかったのですが

SONYのカメラの弱点

温度が上がりすぎて撮影断念、、、

また次回チャレンジします。


思い出とは色々違う部分もありましたが

地域の人気店であることは間違いなく

大変美味しくいただきました。

お店の皆さんありがとうございました。

千家さんのグーグルマップはコチラ👇







≪ 関連記事 ≫

杉田家.JPG

杉田家 さん紹介記事は
👆から見られます


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

DSC_1741.JPG

たかさご家 さん紹介記事は
👆から見られます


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

DSC_1824 (1).JPG

地球の中華そば さんの紹介記事は
👆から見られます


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆










この記事へのコメント

スポンサーリンク