【 レ ザンジュ ベイ LES ANGES Baie 】 山下にデートにぴったりの落ち着いたカフェレストランがオープン 絶品のスイーツと極上の空間で非日常のひと時を楽しめる


レザンジュベイサムネ.JPG
冬は暖かいものと甘いもの食べたくなりますね。
 (マニアックに冬こそアイス派も!)

地元のお散歩エリアとしても

観光の散策エリアとしても人気の山下に

鎌倉に本店を構える実力派ケーキ店

【 レ・ザンジュ・ベイ 】がオープンしました。





テイクアウトのケーキは皆さん口コミ挙げているので

今回は2階のレストランを利用しました。

訪問時はランチタイムが終了し

カフェタイムになっていたので

ケーキの中でも定番の和風モンブラン

DSC_4956.JPG

そしてエスプレッソを注文。

DSC_4957.JPG

この極上のケーキもさることながら

空間も凝ってます。

DSC_4955.JPG

生活感の無いモダンな調度品で

纏めれた店内。

なんだかんだで

今時シャンデリアを基調とした

照明は稀ですね。

贅沢です。
DSC_4947.JPG





DSC_4946.JPG
カウンター席の奥にはキッチンが見渡せます。

もはやアトリエといったところか

DSC_4950.JPG

そして、特筆すべきはその

音響の設備です。

スクリーンが設置してあったので

なにかのイベントで映像を流す意図は

察しがつくものの

そのスピーカーとアンプは拘りが

DSC_4948.JPG

なんと、真空管アンプです。

DSC_4954.JPG

入室した時には気にも留めませんでしたが

確かに角の無い柔らかく暖かな音です。

音楽に興味の無い方には

この違いはなかなか解らないかもしれません

ですが、音の抜け(とおり)

輪郭の明良感

潤いのある音場は

真空管ならでは

室内に溶け込み

違和感のない音の演出は

なるほど~と

うならせますね。

DSC_4953.JPG

大袈裟にせず

コンパクトに最小限の構成も

非常にお客目線の気配りを感じます。




オーディオマニアだと

ゴテゴテとして機材でこれでもか!

と過剰な作り込みをしがちですからね。


また、一階のショップと同様

二階にもショーケースを置いてあるので

ケーキなど実際に見て選ぶことができます。

DSC_4952.JPG



DSC_4961.JPG
そうやって店内を眺めていると

モンブランの登場。

DSC_4962.JPG

ご存知の方がどれだけいるのか

カフェチェーンの食べ物は

其の殆どが冷凍で

解凍して陳列しているだけです。

スタバやドトールはその代表格

対して、一つ一つ手作りで

作り上げたケーキは

柔らかく優しい味です。

常温よりチョットだけ冷やしてある程度

ふんわりと、その甘みと

食感に包み込まれるような、、、

そんなケーキです。

DSC_4964.JPG



ねっとりとした栗のペーストに

フワフワとした軽くて

溶けていくようなクリームの

コラボレーションは

カフェチェーンのそれには無い

強いコンストラストを感じます。

このクリームだけでもあぁ~

生だぁ~と喜びを感じるのは

自分だけでしょうか。

DSC_4966.JPG

最近の横浜では大手チェーンの

出店が進み、こういった感じの

温もりのある味が急速に減っています。
DSC_4968.JPG
新規出店で昔ながらの味を

思う存分楽しませてくれるお店は

本当に有難いといえるでしょう。

DSC_4957.JPG

今回はモンブランの甘い味に

アクセントをつける意味でも

エスプレッソを選択しましたが

こちらも非常に香りの高い

濃厚でありながら

余計な(あくまで余計な)

苦みと雑味を抑えた

キレのある味で楽しめました。

エスプレッソはダブルでもよかったです。
(ドッピオ)



職人さんの技量がわかる

均整のとれた仕上がり。

DSC_4969.JPG

本当に美味しかったです。

ご馳走様でした。

DSC_4972.JPG

女子を連れてきてあげたいですね~

天気の良いときには

テラス席も楽しめます。

DSC_4943.JPG

ちょっとしたアルコールも

置いてあるのでデートの休憩や

山下観光の思い出作りに

是非とも立ち寄ってみてください。

DSC_4942 (1).JPG



DSC_4945.JPG

DSC_4944.JPG

DSC_4940 (1).JPG

グーグルマップはコチラ👇


公式ホームページはコチラ👇
【 レザンジュ 】



この記事へのコメント

スポンサーリンク