【 ステーキリベロ STEAK HOUSE RIBERO 】 合計300gハンバーグとサイコロステーキのランチはお腹いっぱいになるよ~ 有りそうで無いランチメニュー!!

DSC_3566.JPG



DSC_3565.JPG
今回はハンバーグ200g&カットステーキ100gの

ランチメニューをいただきます。

お料理の動画は👇

メニューの写真は最後に貼ってあるので下まで
ずぅっとスクロールして下さい。
DSC_3569_1.jpg

DSC_3567.JPG

DSC_3568.JPG
典型的なアメリカンスタイルの内装です。

DSC_3576.JPG



先ずはお約束の生から。

カウンター席でしたが

シンプルに纏められてます。

DSC_3580.JPG

そうやって待っている間に

メキシカンサラダが到着

DSC_3585.JPG

DSC_3588.JPG

スープの代わりだけあって

水分多めの汁っ気たっぷりなやつです。

具材は細かくカットされていますが

種類も豊富です。

DSC_3589.JPG



DSC_3590.JPG
DSC_3591.JPG
見た目以上にお腹にきます。
DSC_3592.JPG

はい、メインの到着!!

DSC_3595.JPG

200gのハンバーグって

薄っぺらにすると結構大きいですが

この丸みのあるフォルムは

また違った迫力です。

高さが凄い~



DSC_3596.JPG

全景ではこんな感じです。👇

DSC_3597.JPG

ご飯が白飛びで済みません。

DSC_3600.JPG

ガーリックしっかり!

ジャガイモ、ニンジン、タマネギさんが

居ないで、コーンさんで敷き詰められています。

細切りでも良いからタマネギと

おじゃがが居るとプレートの肉喰ってるなぁ~

となるのは昭和の感覚なのでしょうか。。。

ステーキはミディアムよりもうチョット

焼きが入っているかな、、、

レアで提供されて、徐々に火が通ると

好ましい人が多いでしょうね。

DSC_3602.JPG

ご飯は普通に美味しいです。

DSC_3603.JPG

100gのカットステーキと言っても

その辺の変な焼肉ランチよりもしっかり

お肉の量があるので食べ応えは十分です。

肉質はアメリカンなやつなので

しっかりした噛み応えの「肉喰ってる」感が強いです。

DSC_3604.JPG



DSC_3606.JPG

ハンバーグはしっかり挽いた肉で

粗挽きのパティとは異なっています。

これで、上質粗挽きだったらこの値段無理だよね。

ランチメニューで200gのボリュームなので、、、

DSC_3607.JPG

この領域だと、ガストなどのチェーンと

味、質、価格がどっちが上かになっちゃう。

ガストも食べに行ってコスパを実食で比較しないとになります。

このエリアはガスト、ココス、ステーキ店が2店

定食屋でハンバーグ出すお店3店あるので激戦です。

(一定以上の販売実績のある店舗のみ集計)

DSC_3609.JPG

ここいらで、肉汁の染みたコーンも!!

これが意外に美味いので

気にしたことの無い方に是非気にして

食べて頂きたい!

コーンの甘みに負けない肉汁の甘みと合いまった

コーンは追いご飯が美味しいよ~

DSC_3610.JPG

そしてステーキ!

DSC_3612.JPG

味変用のタレも使って

DSC_3614.JPG



DSC_3615.JPG

なんだかんだで300gなので

決して少なくはないんです。

自分はすき家のキング盛りも

15分以内で完食出来ているので

割と食べられる方だと自負していますが

このランチは結構お腹にきました。

⇒ 腹ペコさんにおススメ!!!!

ビール飲んだのもあるでしょうが

この内容でこの食べ応えは非常に

有難いです。

お昼からお肉でお腹いっぱいにしたい方は

是非お試しあれ~ (`・ω・´)b




DSC_3620.JPG

DSC_3621.JPG

DSC_3622.JPG

DSC_3623.JPG

ご馳走様でした。



DSC_3569.JPG

DSC_3572.JPG

DSC_3570.JPG

DSC_3573.JPG

DSC_3581.JPG



DSC_3582.JPG

DSC_3584.JPG








この記事へのコメント

スポンサーリンク